都市高速道路とは

2014.3.5|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

都市高速道路とは大阪や東京などの都市部を通る高速道路のことで、比較的短距離を網目状に作られており、都市部の渋滞緩和に役だっています

 
都市高速が発達している地域は大阪と東京で、次に名古屋や福岡となっています。

 
この都市高速は一律料金制を取られていましたが、近年阪神高速では距離料金制を取り入れており、利用距離に応じて料金が変化するシステムになっています。

 

 
この都市高速は都市部を網目状に巡っているため急カーブなどが多く、一部区間を除いて多くが時速60キロメートルの制限となっています。

 
阪神高速湾岸線や、首都高速湾岸線などは大阪湾や東京湾岸沿いに比較的ゆるやかなカーブで建設されているため、制限速度が時速80キロメートルとなっています。

 
現在でも、都市部の交通量増加は進み渋滞などの問題が出続けているため、この都市高速はさらに拡大されることが予定されており、渋滞緩和が期待されています。

 
一方で、都市高速の歴史は古く、大阪や東京などでは高速の老朽化などが問題となっており、コンクリートの崩落や道路状況の悪化などが問題となっています。

 
そのため、国や自治体では都市高速の補修工事などを段階的に行っていくように計画しています。